072-730-0331

Thomas Sheraton(トーマス・シェラトン)

Thomas Sheraton(トーマス・シェラトン)

トーマス・シェラトンは1751年にストックトン・オン・ティーズで生まれ
1790年にロンドンに出てきたといわれています。
彼はキャビネットメーカーとしての修業をしたとされているが、彼自身の手で
作られてたとする家具はありません。
彼は非常に有能な製図家であったと同時に、宗教や哲学に関する研究者でもありました。
シェラトンは自分のデザインの特徴と、アダムやヘップルホワイトなどの先人や同時代の
人々の装飾をうまく調和させることにより、イギリス家具に独特な優雅さをもたらしました。
垂直にのびた先細りの脚、上品な造り、そして全体的に調和のとれた家具は18世紀末まで
発達しながら続きました。
1803年に『キャビネット・ディクショナリー』(家具と装飾に使用されたすべての述語をアルファベット順に解説しそれぞれに図番を付けた独創的な辞典)を出版した。
19世紀になると古典様式運動に影響を受けるようになりました。
フランスやギリシャ様式の図版を入れ、獣の姿、頭部、足を多く入れることを提唱した。
このことで、ライオン足のデザインが1820年頃まで人気がありました。
彼の図集は優れた家具を具体的に知ることができるため、当時の職人たちも同じように
重要視され彼のデザインのほとんどが忠実に制作されました。
大多数の上等な家具は、シェラトン様式とされています。

フレームは内の図は『キャビネットメーカー・アンド・アフォルスタラーズ・ドローイング・ブック』
(家具および家具装飾の図面集)1791年~1794年にかけて三部シリーズで出版された図面です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NEXT
GARDNER & SON LTD.
prev
イギリスへ